熊本県ろう者福祉協会に熊本市から感謝状

 

2016年に発生した熊本地震の本震からちょうど2年となる2018年4月16日、熊本市から熊本県ろう者福祉協会に感謝状の贈呈がありました。
これは地震発生後、聴覚障害者支援対策部本部を立ち上げて、被災者の支援活動に取り組んでこられたことに対して贈呈されたものです。
贈呈式には、熊本県ろう者福祉協会から松永朗常務理事が理事長代理で出席されました。
福島哲美理事長からは「県をはじめ九州、全国の多くの仲間のおかげで支援活動することができました。改めて皆様のご支援ご協力に深くお礼を申し上げます」とコメントがありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket